日本どうぶつ先進医療研究所 
ごあいさつ

JASMINE

日本どうぶつ先進医療研究所 / JASMINE(Japan Animal Specialty Medical Institute)どうぶつ循環器病センターは、日本における動物の循環器病に対する最先端の医療と研究を力強く展開させるべく2014年に設立されま した。

  本センターの大きな特徴は病院と研究所の一体化です。臨床現場における問題を研究課題として研究を進め、その研究成果を病気に苦しむ動物の医療に還元しま す。この過程で多くの研究成果と人材を生み出し、動物の循環器病の臨床と研究の先導的役割を果たすことを目標とします。国内外の医療系研究者との共同研究 により、臨床研究ならびに基礎研究を推進してまいります。

 我々のグループでは、これまで内科治療が中心であった動物の循環器病に対して開心術による外科治療を行うことを可能としました。これにより、これまで限定的であった循環器病を克服するための研究が飛躍的に広がり、人工弁の開発や心臓病の病態の解明に取り組んでおります。

皆様のご理解とご支援をお願い致します。
上地正実
 




連携獣医師のいる動物病院をご紹介