入院管理

JASMINE

24時間体制の入院管理

  • 入院監視

  • 当センターは、動物が入院している間は常勤スタッフが24時間体制で監視をしております。
  • 必要に応じて心電図、心拍数、酸素飽和度 (SpO2)、血圧をそれぞれモニターしております。
ICU監視

獣医師と動物看護師がデスクワークをしている医局からICUの入院ケージが常に監視できるようになっております。
 


モニター
モニター

医局内からはICUに入院している動物の生体モニター情報が表示されており、入院している動物の容態が一目で把握できるようになっております。
 


 
 

入院管理

スタッフが心拍数、呼吸数、体温、給仕、投薬、申し送り事項が一目で共有できるように処置室のスクリーンに表示されます。この情報はスタッフ全員がいつでも外出先や自宅からでもチェックすることができます。このシステムにより動物の状態や治療の経過が把握しやすく、適切な指示と確認ができるようになっています。 獣医師、看護師、受付のコミュニケーションを第一に入院情報を共有し、みなさまの大事なご家族をお預かりしております。

 

 
入院管理表

 
入院している動物がどこの入院室にいるのか一目で分かります。
処置が必要な時間が黄色でマークされており、処置済みな場合にはチェックがつきます。

 


入院管理表
 
入院動物の記録を開くと詳細が閲覧できます。

このシートでバイタルチェック、給仕、投薬、申し送り事項が一目で確認できるようになっています。
 



入院管理表

 
バイタルチェックが記録されます。
 


入院管理表

 
排尿、排便、飲水、食欲、食べた物(アレルギーなどのチェック)、点滴の指示、投薬の指示とスタッフの誰が対応したか一目で確認できます。
 


 
投薬管理表

 
投薬記録も一目で確認できます。
 


 
投薬管理表

 
緊急時にも適切な救急薬剤の投与量をすぐに表示させることができ、即座に対応することができます。
 


専属獣医師が24時間の監視体制を整えて入院管理をしております。

 

入院管理表

 

動物看護師が体調、性質や好みに応じて、1日に必要なカロリーと栄養が摂れるように食事管理をしております。

 


 


入院時によくある Q and A

JASMINE

Q: ごはんの時間について

A: 食事時間はおおむね、朝8時、昼13時、夜18時となっていますが、 一頭一頭状態に合わせた食事量と回数、時間で給仕いたします。 また検査や処置の為に、お時間が前後することもございます。 ご相談によって面会時間にお食事に付き添い頂くことも可能です。

 

Q: 処置の時間

A: 基本的な処置の時間は、朝7時〜9時、 お昼15時もしくは17時、夜23時となっております。 状態に応じて時間の変更等ごさいます。

 

Q: 面会の方法について

A: ICUでの治療中はICUの前でのご面会となっております。 状態、呼吸等落ち着ている場合、お部屋や待ち合い室での面会が可能です。 面会によって興奮してしまう子は動画撮影でのご面会となります。

 

Q: 匂いのついた毛布やおもちゃの持ち込みについて

A: 毛布やおもちゃなどお気に入りのものがありましたら、安心できたり落ち着けると思いますので是非お持ち下さい。 汚れてしまった場合、当院にて洗濯させて頂きますので色落ちや質の低下がございますがご了承ください。基本的にそのまま廃棄してもよいものをお持ちください。

 

Q: 手作り食について

A:ご持参のごはんは症状や検査結果により制限させていただくこともございますが、食欲のない場合などご持参頂くこともございますので、獣医師にご相談ください。

 
 



JASMINE

献血ドナー募集

採用情報

連携獣医師のいる動物病院をご紹介


SSL GMOグローバルサインのサイトシール