その命に、
向き合い続ける

心臓・腎泌尿器・呼吸器・腫瘍を一気通貫で治療

JASMINEどうぶつ総合医療センターは、犬と猫の心臓・呼吸器・腎泌尿器科疾患・腫瘍などに対する専門的治療を行う二次診療施設です。日本国内のみならず、海外の飼い主様もご来院いただいています。罹患動物と飼い主様にとって最適な獣医療がご提供できるよう、最新の設備を整え、専門性の高いスタッフが対応いたします。

JASMINEどうぶつ循環器病センターを院内に併設しています。

心臓・腎臓 呼吸器・泌尿器を一気通貫で治療

心臓・腎泌尿器・呼吸器・腫瘍を一気通貫で治療

心臓・腎臓 呼吸器・泌尿器を一気通貫で治療

JASMINE どうぶつ総合医療センターは、犬と猫の心臓・呼吸器・腎泌尿器科疾患・腫瘍などに対する専門的治療を行う二次診療施設です。日本国内のみならず、海外の飼い主様もご来院いただいています。罹患動物と飼い主様にとって最適な獣医療がご提供できるよう、最新の設備を整え、専門性の高いスタッフが対応いたします。

JASMINEどうぶつ循環器病センターを院内に併設しています。

  • 先進医療に取組む二次診療施設

    当院について
    公平で開かれた
    二次診療の実現のために

    獣医療の発展を目的とし、国内外の大学や病院と連携しています。日本国内では麻布大学と、海外ではアメリカのフロリダ大学と協定を締結しています。日本全国の臨床獣医師および海外の専門医とも連携をとり、これまで確立された獣医療に最新の医療を取り入れて診療を行っています。

  • 僧帽弁閉鎖不全症の治療について

    僧帽弁閉鎖不全症の治療について
    根本的治療である僧帽弁修復術
    1,000件以上を誇る実施数

    投薬治療だけでは9カ月後の生存率は50%というデータがあり、当院の外科的手術は根本的治療として有効だと考えています。予後効果を高めるためには、早めの外科治療介入を想定した内科治療が必要であり、僧帽弁修復術をより多くの臨床獣医師に正しく理解していただくことを願っています。また当院では、術前術後の入院管理を24時間体制で行います。

診療科のご案内

  • 診療例
    • ・僧帽弁閉鎖不全症
    • ・心筋症
    • ・肺動脈狭窄症
    • ・心室中隔欠損症
    • ・動脈管開存症
  • 診療例
    • ・気管虚脱
    • ・肺炎
    • ・咽頭炎
    • ・猫喘息
    • ・気管支炎
  • 診療例
    • ・慢性肝炎
    • ・肝臓腫瘍
    • ・門脈体循環シャント
    • ・会陰ヘルニア
  • 腎泌尿器科

    診療例
    • ・膀胱炎
    • ・尿道閉塞
    • ・尿石症
    • ・尿崩症
    • ・膀胱腫瘍
  • 診療例
    • ・皮膚腫瘍
    • ・乳腺腫瘍
    • ・リンパ腫
    • ・血管肉腫
    • ・膀胱癌、乳腺腫瘍

当院での診療をご希望の方へ

JASMINEどうぶつ循環器病センターを院内に併設しています。

  • 飼い主様へ

    FOR OWNER

    飼い主様へ

    当院はかかりつけ医からの紹介が必要な高度医療施設です。

  • 獣医師の先生へ

    FOR VETERINARIAN

    獣医療関係者様へ

    獣医師の先生からの症例紹介・ご相談を受け付けています。

採用情報

よりよい未来のために、私たちと一緒に働きませんか。

よりよい未来のために、
私たちと一緒に働きませんか?

院長著書を無料公開

愛犬が「僧帽弁閉鎖不全症」と診断されたら読む本

外科手術を行うにあたって知っておいたら助けになることをたくさん盛り込んでいます。ぜひご一読ください。

English

Please click here for English website.